協会案内

  1. トップ
  2. 協会案内

社交飲食業とは、我が国法律の中で生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律で定められている公衆衛生を基本とする業種(以下「生衛業」称する)であるであり、現在18の業種に分類されております。それらを厚生労働省の直轄団体である、全国生活衛生同業組合中央会が統括しておりその指導の元に、全国社交飲食業生活衛生同業組合連合会(以下「全社連」と称する)があり、さらにその下に各都道府県別、東京都では東京都社交飲食業生活衛生同業組合(以下「東社衛」と称する)が組織されております。私たち銀座社交料飲協会(GSK)は、東社衛の銀座地区で組織する社交飲食業の経営者による同業者組合であり、下記会員の特典に示したように、会員各位のために様々な事業を展開、会員店舗の発展を目指して寄与している組織であります。

生衛業、生活衛生業とは

生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律で定められている公衆衛生を基本とする業種で18の営業の総称です。それらを厚生労働省の直轄団体である全国生活衛生同業組合中央会が統括しています。
その指導の下に全国社交飲食業生活衛生同業組合連合会が、さらにその下に各都道府県別に組織があり、東京都は東京都社交飲食業生活衛生同業組合がおかれ、その下にあるのが(一社)銀座社交料飲協会です。

飲食業とは

生活衛生業の18の営業の中の一つで、飲食店に分類され【寿司・麺類(うどん・そば)・中華料理・料理店(料亭)・喫茶店・食堂・レストラン・社交業(スナック・バー)】が含まれています。

社交業とは

スナック、バー、クラブ、キャバレーなど様々な営業種別があり、さらには接待行為の有無やカウンター、テーブルといった設備などにより様々な営業形態が存在する(例えば、クラブ、キャバレー等の接待行為を伴う飲食店があり、またバーの中には、接待行為を伴わないと想定されるオーセンティックバー、ホテルバーなどの形態がある。この「接待行為」とは飲食店の従業員によるものを意味する)。

ご入会特典

〇 クレジットカード取扱手数料の優遇。
〇 融資の斡旋(日本政策金融公庫、東京商工会議所、第一勧業信用組合)
〇 東京食品国民健康保険の加入手続き代行(但し、加入時個人事業主)
加入、脱退、移転、健康診断申込等、他業務代行。
〇 中央区食品衛生協会
表彰制度(優良施設表彰・優良永年勤続者・優良自治指導員・優良食品衛生責任者)、セニナー、施設見学会。
〇 日本音楽著作権協会(JASRAC)の著作権料が20%割引。
〇 京橋青色申告会の会費補助、
〇 GSK開催のイベント、セミナーへの参加。
〇 賛助会員各社からの特典のご案内。
〇 会報誌(年6回/奇数月発行)

入会案内

  • ♢ 入会資格

    クラブ、オーセンティックバー、各種バー、スナック、各種レストラン、日本料理、寿司、居酒屋等の飲食店を営まれている方

  • ♢ ご入会金

    5,000円

  • ♢ 月会費

    2,000円
    会費はご入会の翌月から発生します。
    口座引き落とし(手数料協会負担)
    (4期払いか年払いを選べます。年払いの場合1ヶ月割引)

  • ♢ お手続き

    申込書(ダウンロード可)、必要書類をご用意の上ご来所下さい。
    必要書類につきましては事務局にお問合せ下さい。
    ※入会受付時間11:00~17:30

  • ♢ 事務局

    〒104-0061
    東京都中央区銀座8-10-8 8丁目10番ビル 7階
    電話:03-3571-8838
    FAX:03-3571-8848
    Mail:info@gsknet.com
    営業時間:11:00~19:00(土・日・祝日休み)

  • 地図

     
     

GSKカード加盟の特典

クレジットカード手数料が3.3〜4.0%

会 員 規 約

2010年6月8日理事会承認

(会員)
第1条
一般社団法人銀座社交料飲協会(以下「当法人」という。)に、当法人定款第5条に基づき会員を置く。
2 会員、賛助会員はともに当法人の構成員となる。
3 会員はクラブ、オセンティックバー、各種バー、パブ・スナック、キャバレー、居酒屋、寿司、各種料理飲食店、その他関連する部門に該当する業者とする。
4 当法人の前身である銀座社交料飲協会の会員であったものは継続して当法人の会員となる。
(会員の資格の取得)
第2条
新たに当法人の会員になるには、当法人所定の入会申込書・入会誓約書により入会の申出をし、賛助会員は理事会の承認を得なければならない。
(任意退会)
第3条
会員は申し出により、任意に退会することができる。
(除名)
第4条
会員が次のいずれかに該当するときは、理事会の決議によって当該会員を除名することができる。除名に際しては、当法人における全ての権利を失う。
(1)当法人の定款事項に違反したとき
(2)当法人の入会誓約事項に違反したとき
・会費を3ケ月滞納したとき
・カード端末機使用及び管理に違反したとき(詳細:誓約書参照)
(3)当法人の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき
(4)その他除名すべき正当な事由があるとき
(会員資格の喪失)
第5条
前3条、4条の場合のほか、会員は次のいずれかに該当するときは、その資格を喪失する。
(1)会員の3分の2以上が同意したとき
(2)当該会員が死亡し、又は解散したとき
(会費等の負担)
第6条
第6条 会員は当法人に、月額二千円の会費を納める。
2 新規入会者は、入会金5千円を納入する。
3 会費は口座振替を基本とし、年払い、4期払いのいずれかを選択できる。
(会員総会の設置)
第7条
当法人の機関として、定款第4条に定めるものの外、会員総会を置く。
(会員総会の構成)
第8条
会員総会は、すべての会員をもって構成する。
(会員総会の権限)
第9条
会員総会は、次の事項について決議する。
(1)社員総会に上程する議案の可否
(2)事業計画及び事業報告
(3)その他会長または理事会が必要と認めた事項
(開催)
第10条
会員総会は、定時会員総会として毎事業年度の終了後3ヶ月以内に開催するほか、必要がある場合に開催する。
2 会員総会は、社員総会と同時に開催することができる。
(招集)
第11条
会員総会は、理事会の決議に基づき会長が招集する。
(議長)
第12条 
会員総会の議長は、会長がこれに当たる。
2 前項の定めにかかわらず、会員の過半数の賛成あるときは、会長は議長を理事の中から指名することができる。
(議決権)
第13条
会員総会における議決権は、会員1名につき1個とする。
(決 議)
第14条
会員総会の決議は、出席した会員の議決権の過半数をもって行う。
2 前項の規定にかかわらず、会員の除名に関する決議は、出席した会員の議決権の3分の2以上に当たる多数をもって行う。
(議決権の代理行使)
第15条
やむを得ない理由のため、会員総会に出席できない会員は、予め通知された事項について、会員の 中から選任した代理人によって議決権を行使することができる。
2 代理人による議決権行使をする旨の書面を提出した会員は、会員総会に出席したものと見なす。
(議事録)
第16条
会員総会の議事については、議事録を作成する。
2 会員総会の開催にあたり議長が指名した議事録署名者は、前項の議事録に記名押印する。

申込書類のダウンロードには会員規約への同意が必要になります。

G.S.K.一般社団法人銀座社交料飲協会
中央区銀座8-10-8 銀座8丁目10番ビル7F・9F
Tel:03-3571-8838(G.S.K.全般)Tel:03-5537-0129(カード関係)
※7F(受付)へお越し下さい

ページトップに戻る